2011/03/04

shiseido art egg 川辺ナホ展〈Open Secret〉

●みることをかんがえること●

世の中のこと、見ているもの、見えているものの、本質は何なのか、本当のことは何なのか、よーく目を凝らしてものごとを見てみよう。と言われたような。

パッと見の第一印象で事の判断をすることが多いんだなあと改めて気付かされてしまいました。


《調和的だけど不公平 #2》は、カラフルなボールが宙に浮いていて、可愛らしいし楽しげだし、光が当たればキラキラ反射して綺麗だし。でも、そのボールはHELP!と叫んでいる・・・。ポップな雰囲気の中で壁にHELP!の文字が投影されると、ただならぬ気配をも感じてしまいます。


ギャラリーの中は、仰々しいほどのモーター音が鳴り響いていますが、それは《静止するふり》のプロジェクターの台が動く音。え?何なの??と思ってしまう、コミカルに追いかけっこをしているようなコマの映像を見ていると、ふとコマが止まっているように見えます。原理がわかっていても、そう見えてしまうのです。この作品は、コマが動きを止めたふりをするまで、しばらく見ていてください。コマにからかわれている気分です。


《どうしてぼくはこんなところに》は、本当に騙されてしまって、普段、「そのもの」をみるよりも、「周りの環境」をみて判断しているんだなと、つくづく思いました。ここまでくると次のトラップは何だろうと、用心しているつもりだったのですが、まんまと引っかかってしまいました。木彫りの人形に「どうしてきみはそんなところに?」と心の中で声をかける。。


最後の《封印した!》は、ここの空間ではちょっとピンとこないような気がします。わざとなのかしら?窓辺に展示してある様子が載っている作品ファイルを見て、ようやくイメージが湧きました。とても繊細で、綺麗な作品です。


作品は4点しかありませんが、そのひとつひとつのインパクトが強くて、とても濃い満足感たっぷりの展示です。


----------
shiseido art egg vol.5 川辺ナホ展〈Open Secret〉
@資生堂ギャラリー
2011年3月4日(金)→3月27日(日)
----------

0 件のコメント: